汗が多くて体臭がする

 

菌が繁殖するのが汗が臭くなる原因
汗自体は、本当は臭くない

 

汗をたくさんかくほど、体臭がくさくなるのでしょうか?

汗くさい体臭の対策

実は汗は無臭です。
汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺という二つの種類があって、アポクリン腺がワキガ臭の原因になるということをなんとなくご存じの方もいらっしゃると思いますが、実はアポクリン腺も汗をかいたばかりの時は臭わないのです。

 

汗が臭くなる原因は、汗で雑菌が繁殖してしまうこと
アポクリン腺の汗は栄養が豊富なので、菌が増えて発酵臭のような強いにおいがしてしまいます。
エクリン腺はほとんどが水でできていて、酸性の環境であるため菌が繁殖しにくく臭いにくいのです。

 

 

体臭が臭くなりやすい人

体臭が強くなりやすい人、汗をたくさんかいるわりに臭わない人、この違いはなんなのでしょうか。

 

原因は、体質と生活習慣が関わっています。

 

ポイント

体毛や脇毛が多い・太い

アポクリン腺は毛根にあります。
毛が多いと、それだけアポクリン腺の量も多いといえます。

 

脇の汗の量が多い

脇にはアポクリン腺が集中しています。
おなじ数のアポクリン腺でも、活発なほど汗がたくさん出て臭いもきつくなります。

 

汗のついたシャツなどが黄ばんでくる

アポクリン腺の汗は色がついています。
そのためアポクリン腺から出る汗が多いと、白いシャツや下着が黄ばんでしまいます。

 

肉料理を多く食べる

肉やチーズなどの乳製品は、アポクリン腺をよく働かせ臭いを強くしていまいます。
圧倒的な量を食べる欧米人は体臭がきつく、昔からハーブや香水が不可欠でした。
汗の臭いをおさえるには、動物性の脂肪を控えるようにします。

 

 

汗をかいてもあまり臭くない人は、エクリン腺の汗がたくさん出ているのであまり臭くなりません。

逆にアポクリン腺が多いと汗をかかないわりに臭いがきつくなってしまいます。

 

 

 

それでは、汗を大量にかいて体臭がするとき、どんな対策をしたらいいのでしょうか。

 

一つずつ見ていきましょう

 

 

汗臭さの対策方法

 

汗を減らす
制汗剤

 

かいた汗を消臭する
効果の高い消臭スプレー

 

 

制汗剤の作用は5つ
  1. 汗の量を抑える
  2. 殺菌成分で菌の繁殖を抑える
  3. 出てしまったにおいを消臭する

 

そして香料入りのものは香りでマスキング
また汗を吸収する作用をもつもののあります

 

 

制汗剤の選び方は、汗の種類によります。

 

1.わきが臭が強い場合

わきが臭を抑えるタイプのもののメリットは
臭いの原因になる殺菌作用が強いという点

 

しかしデメリットも
強い分、皮膚が弱い方にはかぶれの心配があるというデメリットがあります。

 

皮膚に直接塗るロールオンタイプ、クリームタイプは強め
また、ワキガ臭は香料と混ざってさらに嫌な臭いになることがあるので、無香料のものがいいです。

 

2.多汗でにおう場合

汗が多くていわゆる汗臭い状態になる場合は、
パウダータイプ、スプレータイプが向いています。

 

さっぱりさらさらしていて汗を吸います。
また拭き取りシートや汗パッドも活用できます。

 

 

 

なるべく汗をかかないためには

接客業だから汗が臭いのは職を失いかねない大問題

 

汗をかきにくい方法、出てしまったときの対策を紹介ましす。

 

1.汗をかかないためには?
走らない、慌てない、冷感グッズを持ち歩く
時間がないからといって慌てたり、ダッシュすると汗が噴き出ます。時間に余裕をもって行動を

 

ペットボトルなどの水や濡れタオル、ひんやりグッズで熱くなったからだを冷やすのも効果的です。

 

熱中症の危険がなければ、制汗スプレーで汗を減らすのが一番効果的です。

 

 

体臭の元を退治

体臭の大元(食べ物、生活、腸内環境)を改善する

 

体臭予防策

  1. 1.良い汗をかこう
  2. 2.食事を改善しよう

 

 

汗が体臭の大きな原因です。
そのため、臭いのない水の汗をかけるようになることがまず一つ目

 

スポーツで汗をかく
熱い風呂に手足を浸し汗腺を鍛える
(43度というちょっと熱いお風呂に手足を浸し、その後36度程度のお湯につかります。そうすると風呂上がりに汗をかくので自然に汗を乾かします)

 

食事を改善
日本人より欧米人は体臭が強いという印象がありますよね。実際、食べるものによって体臭の強さは違います。

 

日本人は、穀物や野菜が基本の食生活でした。(過去形)
欧米人は日本人より遥かに多くの肉類や乳製品を食べ、穀物をあまり食べません。
実は、この動物性食品をあまりとらないという食生活が、体臭予防にとてもよいのです。

 

現代では、日本人も肉類をよく食べ、牛乳をガブガブ飲んでいます。なんと穀物で取るカロリーが摂取カロリーの半分程度までおちています。
これでは日本人も体臭が強くなって当然ともいえる結果です。
消臭グッズやサプリメントが日本人に普及しているのも食生活の変化の表れです。

 

 

・消臭スプレーの特徴と選び方

この成分が入っているもの
医薬部外品であるもの

 

・制汗剤(スプレー・クリームなど)の特徴と選び方

 

デオドラント剤(制汗剤)は汗をすぐ止めることができて便利です。
しかし、汗腺をふさいでしまう、
かぶれをおこす
などの副作用もあるので

 

必要な時だけ使う
終わったらさっと洗い落としたりぬぐったりする
などこまめな管理をして上手につきあうことが大事です。